無線通信ネットワークのノード及びルーティングテーブル更新間隔を調整する方法

Abstract

アドホック無線通信ネットワークのノードにおけるルーティングテーブル更新間隔を調整する方法が提供される。本方法は、ノードによりネットワーク内のローカル変更が検出された(104)場合に、ルーティングテーブル更新間隔を第1定数値で割ることによってルーティングテーブル更新間隔を減らす(106)工程を有する。ノードによりネットワーク内のリモート変更が検出された(104)場合に、ルーティングテーブル更新間隔の逆数であるルーティングテーブル交換レートが第2定数値により増やされる(110)。ノードによりネットワーク変更が検出されなかった(102)場合に、第2定数値によりルーティングテーブル交換レートが減らされる(108)。

Claims

Description

Topics

    Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

    Patent Citations (2)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle
      JP-2005525061-AAugust 18, 2005メシュネットワークス、インコーポレイテッド臨時ネットワーク内のアクティビティ検出に基づく臨時経路指定アルゴリズムを使用するためのシステムおよび方法
      JP-2007074490-AMarch 22, 2007Brother Ind Ltd, Xing Inc, ブラザー工業株式会社, 株式会社エクシング情報通信システム、情報通信方法、情報通信システムに含まれるノード装置および情報処理プログラム

    NO-Patent Citations (0)

      Title

    Cited By (3)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle
      JP-2011503731-AJanuary 27, 2011インテル コーポレイションリンクに基づくシステムにおけるシステムルーティング情報の変更
      US-9210068-B2December 08, 2015Intel CorporationModifying system routing information in link based systems
      WO-2015029591-A1March 05, 2015ソニー株式会社Dispositif de traitement d'informations, et procédé de traitement d'informations